スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

わたし いややねん

 作者が、関西弁で話しかけているような文章です。
でも、主人公の人は登場しません。

描かれているのは、車イスだけ。
その車イスが、畳まれたり、紙に包まれたり、線だけで描かれたり、
とても大きくなったりと、作者の心情を表わしているようです。

子どもには難しい内容だけれど、
社会には色んな人がいる、ということを知るきっかけに
読んであげたい一冊です。



092904


スポンサーサイト

  • 2012.02.04 Saturday
  • -
  • 13:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM